排尿障害改善剤・降圧剤 エブランチル 情報サイト科研製薬株式会社
ebrantil.jp
エブランチル情報サイトCONTENTS
エブランチル情報サイト更新情報
エブランチルの開発の経緯
エブランチルの特徴
エブランチルの組成・性状
エブランチルの禁忌、効能・効果等
エブランチルのエブランチルの使用上の注意
エブランチルの添付文書・インタビューフォーム・くすりのしおり
エブランチルの相互作用
エブランチルの患者指導用資材
エブランチルの主要文献
エブランチル情報サイトCONTENTS
エブランチルFAQ(よくある質問)
エブランチルFAQ(よくある質問)
エブランチルFAQ(よくある質問)
神経因性膀胱に伴う排尿困難
神経因性膀胱に伴う排尿困難
神経因性膀胱に伴う排尿困難
前立腺肥大症に伴う排尿障害
前立腺肥大症に伴う排尿障害
前立腺肥大症に伴う排尿障害
エブランチル情報サイトホーム>エブランチルの主要文献 サイトマップ
エブランチル主要文献
このページでは、エブランチルの主要文献を紹介しています。
  下記の文献をご希望される場合は、ご希望される場合は弊社MRもしくはお近くの営業所へご連絡いただくか、問い合わせフォームよりお申し込みください。
科研製薬営業所所在地 問い合わせフォーム
Urapidilの生殖試験(第1報) ラットにおける妊娠前および妊娠初期投与試験
  大導寺俊平, 関和ますみ, 木村国雄, 他
  応用薬理,33巻,3号,501-517,1987.
Urapidilの生殖試験(第4報) ウサギにおける器官形成期投与試験
  大導寺俊平, 堀口力, 木村国雄, 他
  応用薬理,33巻,3号,549-557,1987.
Urapidilの生殖試験(第3報) ラットにおける周産期および授乳期投与試験
  大導寺俊平, 渋谷幸二, 木村国雄, 他
  応用薬理,33巻,3号,535-548,1987.
Urapidil のマウス混餌経口投与による24ヵ月がん原性試験
  B.Procter et al.
  Bio-Research Lab.資料
ラットにおける混餌経口24ヵ月癌原性試験
  H.D.White et al.
  Marion Lab.資料
マウスのプロラクチンレベルに対するurapidilの影響
  R.Chesebrough et al.
  NYCOMED社内資料
CD-1系マウスにおける乳腺癌ウィルス(MTV)の存在について
  螺良義彦
  科研製薬(株)社内資料
マウスにおけるウラピジル経口投与(80週間)による癌原性試験
  E.-D.Meier-Doerzenbach et al.
  NYCOMED社内資料
ラットにおけるB 66 256(ウラピジル)24ヵ月間経口投与による癌原性試験
  H.-J.Chevalier et al.
  NYCOMED社内資料
健常人におけるUrapidilの薬物動態と薬理作用 Prazosinとの比較
  日野尚子, 藤村昭夫, 海老原昭夫, 他
  臨床薬理,18巻,2号,407-418,1987.
クロスオーバー法によるBKU(urapidil徐放性カプセル製剤)の15mgカプセルと30mgカプセルとの生物学的同等性試験
  丹治昭治, 他
  科研製薬(株)社内資料
Urapidil徐放製剤(BKU)の健常人における薬物動態と薬理作用 反復投与の成績
  小池勇一, 日野尚子, 大橋京一, 他
  臨床薬理,18巻,3号,579-588,1987.
本態性高血圧症に対するBKU(ウラピジル徐放性製剤)の臨床効果および至適用量の検討 単独投与およびサイアザイド系降圧利尿薬併用投与時の多施設オープン試験
  石井當男, 他
  Progress in Medicine,7巻,3号,560-582,1987.03
本態性高血圧症に対するα-遮断薬BKU (Urapidil)の長期投与試験
  金子好宏, 塩之入洋, 安田寿一, 他
  臨牀と研究,64巻,7号,2218-2234,1987.
本態性高血圧症の血圧日内変動に及ぼすUrapidil徐放カプセルの影響
  武田忠直, 生野善康, 金子好宏, 他
  臨床薬理,17巻,2号,347-358,1986.
Urapidil徐放性製剤(BKU)の降圧効果と腎機能に対する影響の臨床的検討
  土肥和紘, 藤井謙裕, 花谷正和, 他
  臨牀と研究,64巻,5号,1628-1634,1987.
Urapidil徐放性製剤(BKU)の降圧効果と血中濃度
  鈴木信, 安里哲好, 森久恒, 他
  臨牀と研究,64巻,4号,1303-1313,1987.
降圧薬BKU(Urapidil)の気管支喘息に及ぼす影響
  岸本 進, 他
  科研製薬(株)社内資料
α遮断薬URAPIDIL徐放性製剤(BKU)の重症高血圧に対する効果−多施設共同研究−
  武田忠直, 金子好宏, 飯村攻, 吉永馨, 稲垣義明, 石井當男, 水野康, 尾前照雄, 国府達郎, 荒川規矩男, 藤島正敏
  Progress in Medicine, 7, 583-596,1987.
腎機能障害を伴う高血圧症患者に対するBKU (Urapidil徐放性製剤)の降圧効果と安全性の検討
  土肥和紘, 石川兵衛, 尾前照雄, 他
  臨牀と研究,64巻,7号,2279-2290,1987.
褐色細胞腫に対するBKUの治療効果
  吉永馨, 三浦幸雄, 飯村攻, 他
  Progress in Medicine,7巻,2号,310-321,1987.
本態性高血圧症に対するBKU(ウラピジル徐放性製剤)単独投与あるいはサイアザイド系利尿薬併用投与の臨床的有用性 プラゾシンを対照薬とした二重盲検群間比較試験
  金子好宏, 石井當男, 安田寿一, 他
  医学のあゆみ,142巻,4号,271-299,1987.
前立腺肥大症に伴う排尿障害に対するウラピジルの治療効果
  河邉香月, 土田正義, 島崎淳, 他
  泌尿器外科,3巻,11号,1369-1375,1990.
前立腺肥大症に伴う排尿障害に対するウラピジルの治療効果 二重盲検比較試験による検討
  河邉香月, 土田正義, 島崎淳, 他
  泌尿器外科,5巻,8号,735-745,1992.
前立腺肥大症に伴う排尿障害に対するウラピジル(BKU)の臨床効果 塩酸プラゾシンを対照とした二重盲検比較試験による検討
  河邉香月, 土田正義, 島崎淳, 他
  泌尿器外科,6巻,3号,267-279,1993.
前立腺肥大症に伴う排尿障害に対するウラピジルの長期投与効果
  安田耕作, 山西友典, 東条雅季, 他
  泌尿器外科,6巻,3号,259-266,1993.
前立腺肥大症に伴う排尿障害に対するウラピジルの非ホルモン性排尿障害治療薬との併用投与における臨床評価
  斎藤泰, 南祐三, 金武洋, 他
  西日本泌尿器科,55巻,10号,1522-1531,1993.
神経因性膀胱に伴う排尿困難に対するウラピジル(エブランチル®)の効果の検討
  安田耕作, 山西友典, 東条雅季, 他
  泌尿器外科,7巻,12号,1287-1294,1994.
神経因性膀胱に伴う排尿障害に対するウラピジル(BKU)の長期投与における有効性と安全性
  山西友典, 安田耕作, 東条雅季, 他
  泌尿器外科,7巻,12号,1295-1302,1994.
The effect of urapidil on neurogenic bladder: a placebo controlled double-blind study.
  Yasuda K, Yamanishi T, Kawabe K, Ohshima H, Morita T.
  The Journal of Urology,156(3),1125-1130,1996.
ウラピジル(BKU)の神経因性膀胱に伴う排尿障害に対するプラセボを対照とした二重盲検比較試験
  安田耕作, 山西友典, 島崎淳, 森田隆, 大島博幸, 本間之夫, 河邉香月, 杉山高秀, 栗田孝, 山下博志, 熊澤淨一, 岩崎由雄
  :日本神経因性膀胱学会誌,7巻,2号,3-24,1996.
神経因性膀胱に伴う排尿困難に対するウラピジル30〜90mg/日投与の有効性及び安全性の検討
  永井敦, 小澤秀夫, 大枝忠史, 他
  泌尿器外科,10巻,1号,71-78,1997.
神経因性膀胱の低緊張性膀胱による排尿困難に対するウラピジルと臭化ジスチグミンの臨床評価
  熊澤淨一, 木元康介, 山下博志, 他
  西日本泌尿器科,59巻,6号,563-572,1997.
神経因性膀胱の低活動性膀胱による排尿障害に対するウラピジルのコリン作動薬との併用効果の検討
  山西友典, 東條雅季, 安田耕作, 他
  泌尿器外科,10巻,2号,161-169,1997.
Urapidilの薬理作用(第1報) 抗高血圧作用
  村井健, 宮尾佳伸, 叶井友子, 他
  応用薬理,33巻,2号,355-364,1987.
Urapidil
  W.Schoetensack et al.
  New Drugs Annual;Cardiovascular drugs,19-48,1983.
本態性高血圧の循環動態に及ぼすUrapidil,DilevalolおよびAcebutololの効果
  築山久一郎, 大塚啓子, 堀井昌子, 他
  臨床薬理,18巻,2号,363-377,1987.
Urapidilの薬理作用(第2報) Adrenaline受容体および血管に対する作用
  村井健, 讃井和子, 宮尾佳伸, 他
  応用薬理,33巻,2号,365-376,1987.
本態性高血圧患者の等尺性重量負荷時血行動態に対するUrapidilの効果 α1遮断薬およびβ1遮断薬との比較
  伊東春樹, 谷口興一, 小池朗, 他
  臨床薬理,18巻,4号,611-618,1987.
Urapidilの薬理作用(第3報) 交感神経放電,血漿レニン活性,利尿および血漿カテコールアミンに対する作用
  梅津照彦, 酒谷理, 世利謙二, 他
  応用薬理,33巻,2号,377-385,1987.
Urapidilの脂質代謝等に及ぼす影響
  中村治雄, 近藤和雄, 石川俊次, 他
  Progress in Medicine,7巻,2号,297-309,1987.
Tierexperimentelle Untersuchungen über den Einfluß des Antihypertensivums Urapidil auf den Kreislauf und die Kreislaufregulation
  W.Schoetensack et al.
  Artzneim.-Forsch./Drug Res., 27(II),10,1908-1919,1977.
交感神経α1遮断剤Urapidilの尿道,前立腺および膀胱に対する作用
  藤井政博, 永尾仁美, 倉崎茂, 他
  薬理と治療,20巻,7号,2443-2448,1992.
交感神経α遮断剤Urapidilの尿道及び膀胱に対する作用
  藤井政博, 堀敏光, 深水裕二, 他
  薬理と治療,24巻,10号,2159-2167,1996.